【終了しました】「東海地域農業関係試験研究機関連携シンポジウム」開催のお知らせ

2017.11.22

三重大学メディアホールにおいて、新たな農作物・新しい利用に向けての取り組みなどを紹介する「東海地域農業関係試験研究機関連携シンポジウム」(主催:三重県農業研究所、三重大学ほか)を開催いたします。
基調講演のほか、各機関のポスターなどの展示も行います。是非ご参加ください。

【開催日時】2017年11月22日(水) 13:00~16:15
【開催場所】三重大学メディアホール
【開催内容】
  ◎基調講演 (13:00~)
    (1) 中小企業診断士・フードコーディネーター 石川 明湖様
      「農産物に価値をつける方法~事例を通じて~」
    (2) 三重大学大学院生物資源学研究科 研究科長・学部長 梅川 逸人教授
      「未利用食品資源の機能性」
  ◎ブース展示 (14:10~)
    各機関の展示ポスターを見ながらの説明
  ◎事例発表 (14:40~)
    (1) 岐阜県中山間農業研究所 「飛騨特産作物「えごま」を用いた関連研究と今後」
    (2) 愛知県農業総合試験場 「うどん用小麦品種「きぬあかり」とパン・中華めん用小麦新品種「ゆめあかり」」
    (3) 静岡県農林技術研究所 「機能性食品素材データベース構築に向けた取組」
    (4) 三重県農業研究所 「腎臓透析患者向け低リン米「みえのゆめ」の開発と展開方向」
【お申込み・お問合せ】詳細はチラシをご覧ください。
  三重県農業研究所 研究戦略課 (北村、萩原、山本)
  Fax:0598-42-1644  E-Mail:nougi@pref.mie.jp

チラシは こちら をご覧ください。