『深紫外LEDで創生される産業連鎖プロジェクト』連携企業募集説明会2017(於:プラトンホテル四日市ダイヤモンドホール)開催のお知らせ

2017.12.14

 文部科学省の5 か年補助事業「地域イノベーション・エコシステム形成プログラム」に三重大学が採択されました。
 三重大学の拠点計画テーマは、「地域創生を本気で具現化するための応用展開『深紫外LEDで創生される産業連鎖プロジェクト』」で、三重大学が確立した「深紫外 LED の基板作製」などの技術により、飛躍的な製造コスト低減を実現し、その産業振興を LED メーカーおよび地域アセンブリメーカーと連携して進めます。これにより、地域に関連産業を育成するとともに、深紫外 LED を使った殺菌等の応用技術を農業・水産業へ普及させ、地域創生を目指します。
 深紫外LED を利活用したアプリケーション開発の技術を持ち、共に研究・製品開発を目指すことに興味を持った地域の企業が本プロジェクトを理解し、将来コンソーシアムメンバーとしての参画を検討いただくきっかけにすべく開催するものです。是非ご参加ください。

【開催日・開催場所】
  ◎2017年12月14日(木) 14:00~16:20 プラトンホテル四日市ダイヤモンドホール
  ◎2017年12月19日(火) 14:00~16:20 松阪フレックスホテル 3階
【開催内容】(両日程共通)
  ◎西村 訓弘教授 「「深紫外LEDで創生される産業連鎖プロジェクト」のご紹介」
  ◎三宅 秀人教授 「三宅方式採用の深紫外LEDコア技術のご紹介」
  ◎アプリケーション開発の方向性・今後の事業スケジュール
  ◎質疑応答
  ◎情報交換会 (会費制:3,000円)

◎説明会の詳細は こちら をご覧ください。
◎お申込みは こちら から。
◎「地域イノベーション・エコシステム形成プログラム」については こちら をご覧ください。