【終了しました】「ビジネスコンテストで勝ち抜くことを目指す学生のための強化塾」募集のお知らせ

2019.2.22

社会が抱えている課題に対してビジネスを通じて解決することができる人材(※アントレプレナー人材)が求められています。そのような人材の育成を目的として、ビジネスコンテストが国内外で多数開催されています。この強化塾では、ビジネスアイデアや事業計画のブラッシュアップとともに、プレゼンテーションや質疑対応のスキルを向上させ、コンテストで勝ち抜くことを目指します。※アントレプレナー:起業家(企業家)を意味します。

【対  象】 ビジネスアイデアやビジネスモデルを学外のコンテストに申請することを予定している三重大学の学生
【申請締切】 2019年2月17日(日)
【日  程】 第1回 2019年2月22日(金)13時~17時
       第2回 2019年3月7日(木)13時~17時
【場  所】 三重大学地域イノベーション研究開発拠点C棟3階地域イノベーションホール

【セミナー内容】
  ◆第1回 2月22日(金)◆
    ①エントリーシートの書き方等の説明
    ②エントリーシートのブラッシュアップ指導
    ③プレゼンテーション資料の作り方等の説明
   (第2回の3月7日までにプレゼンテーション資料を作成すること)
  ◆第2回 3月7日(木)◆
    ④プレゼンテーション資料のブラッシュアップ指導
    ⑤発表練習と指導
    ⑥質疑対応に関する指導
   (各チームの進捗状況によっては①~②の指導を重点的に行う場合もあります。)

【参 加 費】  無料
【講  師】 武田経営研究所代表 武田 秀一 先生
       (三重大学産学官連携アドバイザー、三重大学アントレプレナー論講師、
         金城学院大学市場調査論講師 女性起業論講師、皇學館大學コミュニティビジネス論講師、
        その他全国の各商工会議所での起業セミナー講師等多数)
【申請方法】 
  受講希望者は、①受講者情報(氏名、学部、学年、学籍番号、電話番号、E-mailアドレス)と、
         ②考えているビジネスアイデアの概要(テーマ名のみでも可)を連絡。  
          ※複数人で申込む場合は、代表者が取り纏めて全員分の   
           受講者情報(氏名、学部、学年、学籍番号)を連絡すること。

【問合せ先・申込先】 三重大学 地域創生戦略企画室 日下
           電話:059-231-9906(内線9906)/E-mail:sayaka_kusaka@opri.mie-u.ac.jp
【注意事項】 
  ・グループまたは個人いずれでの申込み可。
  ・受講の過程で知り合ったグループに加入したり、他のビジネスアイデアに参画することもあり。

【ビジネスコンテストの例】
 ◆Tongaliビジネスプランコンテスト◆
 【概要】Tongali(東海地区の5国立大学が中心となって構成する起業家教育プロジェクト)が開催している、
     学生発ベンチャーの創出と起業家育成を目的としたビジネスプランコンテスト。
         http://tongali.aip.nagoya-u.ac.jp/biz-contest/
 ◆キャンパスベンチャーグランプリ中部大会◆
 【概要】日刊工業新聞が毎年開催している、学生ビジネスプランコンテスト。各地域での大会入賞者は全国大会
     へと進むことができる。
        https://cvg.nikkan.co.jp/index/chubu/
 ◆33FGビジネスプランコンテスト◆
 【概要】三重銀行、第三銀行および三十三総研が、三重県、愛知県内における、創業および新事業の展開を促進し、
     起業家(第2創業を含む)のビジネスプラン実現をサポートすることを目的として開催しているコンテスト。
        https://www.miebank.co.jp/33ir/professional/businessplan2018.html
※各コンテストによって公募時期や内容が異なるため、最新の情報を参照して下さい。

主  催:三重大学地域イノベーション推進機構(実施責任者:西村訓弘、担当教員:加藤貴也、八神寿徳)
共  催:Tongaliプロジェクト
     (東海地区産学連携大学コンソーシアム:
        名古屋大学、豊橋技術科学大学、名古屋工業大学、岐阜大学、三重大学)
※ Tongaliとは、東海の5国立大学が実施しているアントレプレナーシッププログラムの総称です。
※ 本セミナーは、『文部科学省 次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)』の一環として実施しています。

チラシ